埼玉県加須市にあるダイニングキッチン殿様!
ランチでもディナーでも
美味しいお酒とお料理があなたをお待ちしています!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お刺身 その2
 新年、もう12日すぎたんですねえ〜。

本年も地道にこのブログ、続けさせて頂きます。

今年も宜しくお願い致します。


☆★ミ**:::。。。*・・…☆”’::*…

殿様はゆっくり進化しています~。


はてさて、本日は、お刺身その2です。


毎週市場で、いい魚はねぇが〜!?泣く子はいねがぁ〜…(ナイナイ)

とばかりに、チーフが美味しい魚を探し出し、

旬なお刺身、ご用意いたします。

だから、いつも同じ魚じゃございません。


・・・で、今回は、こ・ち・ら!


磯ウニとお刺身


そう、右っかわにあるのは、ウニ!ウニね!

変に薬の匂いもなく、純粋にウニのお味。

きゅうぅぅぅぅ〜っと、もう一杯!

ツマの後ろに添えられた海苔と一緒に召・し・上・が・れ!

冷やでも燗でも美味しくいただけます。

気の置けない、むかしからの友だちと、やいやい言いながら、

楽しいひと時を!





あ、ちなみにこんなときもありました。

(写真は去年の)

はまち フエフキダイ

きき魚してみます?

なんつって〜。

トマトの可能性
 今年も残りわずかですねー。

さようなら、2012年!

そこで忘れちゃいけない、

今年、今月のおすすめメニューでデビューして、

グランドメニューへメジャー昇格する(予定の)

ビッグなお料理が誕生したのです!

よっ!殿様!



それはそれは・・・

丸ごとひんやりイタリアントマト

こんなお料理です!


丸ごとひんやりイタリアントマト


じゃーん。

おいしそーう!


どうなっているのー?

まず、お皿の上には、

たまねぎスライスメインのサラダが

イタリアンドレッシングされています。

その上に〜湯むきされ、ヒンヤリ冷えた丸ごとトマト!

ちゃーんと食べやすいように、切れ目も入っています!

その頭に乗っかっているのは、チーズ!!

てっぺんには、ハーブがふんだんにふりかかっています。

何のハーブかは・・・チーフに聞いてみてからのお楽しみ!
(合法です!←おいおい)

新鮮なミントの葉があるときは、ちょこんと乗っかってることもあります。

イタリアンドレッシングも、スライスたまねぎも、トマトもチーズも

みーんなステキなハーモニー!

塩気と酸味と野菜のうまみが、よく出ていて、

「よし、これから仕事頑張るぞ!」

とか、

「よし、これから告白頑張るぞ!」

とか、

なんだか何でもやる気にしてくれる、爽やかな勢いさえも

与えてくれる一品です。

では。

はい、黒ビールでかんぱーい!


クリスマスプレート
大変長らくお待たせいたしました。

今年のクリスマスはもう終わってしまいましたが、

毎年 この季節、

チーフの工夫を凝らした限定プレートが登場します。

今年のクリスマスプレートは・・・


じゃじゃーん(画像ちょっと暗いですが。)

クリスマスプレート2012

これでしたー。


はじめは甘エビとアボカドの

マンゴーチリクリームソースカクテル。

グラスに可愛く盛られてます。

こちらの写真、なくてすみません。

次にプレートの上には・・・。



ジャガイモのホウレン草ソース

・・・ふうんわりと優しい味!

シイタケとカブクリームのトリュフぞえ

・・・肉厚のシイタケにさっぱりとしたカブクリームが、良く合います。

そこにトリュフの香りが!ちっちゃいながら、とびっこも主張してます。

生ソーセージとオニオンマスタード

・・・オニオンは甘く火が通って、ソーセージがビールをすすめます。

合鴨スモーク

・・・定番?といえば、そうですが。ワインが進む!

パインチーズ

・・・フルーティーなチーズが口の中を華やかに。


クリスマスの夜を、ここでしか味わえないお料理で!

会話もお酒もお料理も、どんどん進んで楽しいひととき!


そうそう気になるお値段は・・・?

1500円でした。
生牡蠣のマンゴーチリソース
 大変長らくご無沙汰しました。

あれからいろいろありました。

(あれって?)

殿様は、お盆休みもとっくに終わって、

通常通り営業いたしております。

;:*☆ミ★☆☆★★ミ**・・・;+*::’’”

さてさて

今回は、

岩牡蠣のマンゴーチリソース


これはほんっとおいしい。

身はおっきくプリッとして、

牡蠣独特の食感と

ほ〜んのりした苦み。


よくあるポン酢でいただくのでなく、

ソースはマンゴーチリ。

牡蠣によく合う!

チーフ、いったいどうやってこの味付け考えたの?

っていうくらい新しい出逢い?!

お写真こちら↓↓↓

岩牡蠣マンゴーチリソース



・・・・・


時期的にはもう無いかもしれませんが、

夏の思い出に。


お刺身
 久々になってしまいました。

最近お店の周りには、

シロツメクサや、タンポポ、

チューリップやミントや、

名前をよく知らないけどきれいな植物

(特に駐車場側)

が、満開です。

汗ばむくらいの気候になりました。


さてさて、本日の気になるお料理は・・・!?




その日の鮮魚の「お刺身盛り」です!!!

これ↓↓↓

お刺身


じゃじゃーん。

(写真は3月の)


きゃー

サクラダイ、生ダコ、ブリ、カンパチだったかな〜。

鮮度もいいし、味もいいし、

紫もワサビもツマもいい!

で、

熱燗ですよー

いや、お酒、お酒。

取り揃えてあります日本酒はえりすぐり。

(今年は辛めみたいです。)


お刺身とお酒は、・・・・



相性良いですよね〜。

微笑んでしまいます。


くう〜

今日も一日お疲れさん!

:*・・・*★☆ミ....;;;:*****:::*:**☆☆

ちなみに、殿様のお酒は、

真澄、殿の酒、など、

ママさんや、チーフに聞いてみると、

そのときにあるいいお酒、

運がよければ教えてもらえます!


乞うご期待!
ホタテとウドのウニクリームソース和え
 3月も後半、温かいような・・・寒いような・・・。

そんな日が続きます。

そんなときはもう、これを戴いて春を先取りしてしまいましょう!


そう、

「ホタテとウドのウニクリームソース和え」

っきゃ!

よそでは絶対味わえない一品です。

絶対!絶対!絶対!

(4回言いましたョ)

はてさて、その実態は・・・?!



ホタテの身には旨味が一杯!

ウドのスライスには程好く火が入り、ほんのりした苦味が美味!

そ・こ・へ!

トロリとかかるウニの優しいクリームソース。

このソースが、ホタテの旨さとウドの旨さを引き立てるように、

相・性・抜・群!

なんだかステキな

和・洋・折・衷!

付け合せのパン2切れが、これまた良い役をこなしています。

パンに入っているお豆の、ほんのりした甘味も加勢して、

このお料理が完成なんですね〜。


はいはいはい、

こ・ち・ら!↓↓↓

ホタテウド

ホタテをひと口、「ウフ!」

ウドをひと口、「アハ!」

パンとソースで「オホホのホ!」

・・・ハイハイ、まあ、どんな食べ方でもご自由ですが、

あら?これって、フレンチじゃなくって?

と、思わず一緒にワインもたのみたくなる見事な一品です!!!



ワインとも絶対合う!

絶対!絶対!絶対!

(ぁ、また言ってしまいましたョ)



さてこのフレンチ(←アレ!?)お値段は・・・・・・・・・・


え!!?いいんですか?


まさかの680円です!
今月のおおすすめ その2
弥生の三月!

いよいよ生きる、春の訪れ。

温かくなって来ましたね! 

今月のおすすめメニューは、こ・ち・ら。


「イタリア産ホエイ豚の赤ワイントマトソース煮込み」

なのデス!

★☆*。。:。。*・・・:::**★ミ・・::☆ミ

「おまたせいたしました〜」

と目の前に運ばれるお皿からは、

ふわ〜んとカルダモンの香りが漂います。

赤いトマトソースの上には、パラパラリと

ルッコラの葉っぱの緑が散っています。

お・しゃ・れ。





お肉がやわらか〜く煮込まれて

ナイフはほとんど使わなくても

噛み切れます。

赤ワインの風味はほんのり、

トマトの酸味と少しの甘味が

ぜ・つ・みょ・う!

このソースは、

バケットの薄切りにもつけて食べたいな、

と、思わず思うくらいしっかりした味。

ちなみに、香り高くふりかけられた

スパイスの仲間、「カルダモン」には、

脳を活性化させる働きがあるって!

こ・れ・デ・ス!・・↓↓↓

ホエ豚





・・・・はてさて、この美味しいおすすめメニュー、

「イタリア産ホエイ豚の赤ワイントマトソース煮込み」

の気になるおねだんは・・・!?



・・・700円デス!



・・・・・・・・・

殿様では、どのお料理もそうですが、

一切胃にもたれません。




アボカドわさび
 殿様のレギュラーメニューには、

とっておきのサラダが4種類あります。

そんな、とっておきの内の一つを、

今回は内緒でお伝えしちゃいます。

いいですか?一回しか言いませんよ。

聞き逃しても、もう教えません。


それは何かといいますと・・・・!

女性に1番人気の、

「アボカドとわさびクリームのサラダ」

ですョ!

ひとくちに「サラダ」といっても、そこは殿様。

下ごしらえから、ぬかりはありません。

野菜の繊維が生かされて、歯ごたえも、尚且つ温度も、

味もボリュームも、満足いく一品です。

レタス、にんじん、たまねぎを、

これぞ「食べやすい大きさ」に切られて、

冷たいお皿にふんだんに盛られて、

スライスされたアボカドが、

これもまた丁度いい割合に混ぜられて、

そこにササーッとかけられた、白いわさびのドレッシング。


シャキシャキサクサクとサラダをかじって

クリーム系ドレッシングの旨さに、

ツ〜ンとくるわさびの刺激がもう、・・・!!!

っくうぅぅぅ〜!

そこにホンワカと、アボカドの甘みと、

柔らかな歯ごたえが絶妙マッチング!

こ・れ!↓↓↓

アボワサ


・・・・鮮やか!


あなたをとりこにすること間違いナシ!!

ぜひともご賞味あれあれよ!